話題のカジノ動画

【ジパングカジノ研究所 Vol.18】ブラックジャックの基本戦略は本当に有効か(ブラックジャック基本戦略に忠実な1,000回プレーと時に逸脱したプレーを比較)

【ジパングカジノ】がお送りするジパングTV
「ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.18」

■ドクターKのジパングカジノ研究所とは■
ドクターK(ジパングカジノ研究所主任研究員)によるペイアウト率徹底検証番組。
ジパングカジノのペイアウト率は96.78%(2017年1月公式HP公表)、他と比べ圧倒的に魅力的です。
宝くじのペイアウト率は46.7%(平成26年度)、競馬は70%、パチンコで80%だと言われています。
96.78%の真偽を確かめるため、ドクターKがジパングカジノのゲームを実際にプレイ。
理論上のペイアウト率と実際にプレイした際のペイアウト率を比較し、確率論の観点から様々な事象について研究していきます。

【セオリーは基本戦略通りのプレー】
ブラックジャックを基本戦略(ベーシックストラテジー)に従ってプレーすることがセオリーとして認識しているプレーヤーは多いことでしょう。
事実、ジパングカジノのブラックジャックにおける理論上のペイアウト率99.58%はこのベーシックストラテジーに従ってプレーした場合の理論値なのです。つまり、基本戦略通りにプレーするだけで賭け金の99.58%が戻ってくる計算になるのです。

【基本戦略はあくまで指標】
過去の検証でもお伝えしましたが、ブラックジャックのベーシックストラテジーはそれぞれの状況下で
『最も勝つ確率の高い選択肢を提示したもの』に過ぎません。
つまり、必ず勝てるわけではないのです。それもそのはず、必ず勝てるならペイアウト率は100%を軽く超えてしまいますから。
カードの合計値やディーラーの見せ札の値でこちらが圧倒的に不利な状況もあります。その中での起死回生のための選択肢であったりもします。
基本戦略はあくまでも指標として参考にしてください。

【基本戦略を検証】
ブラックジャックをベーシックストラテジー通りにプレーしていて負けたという経験をした方もいると思います。また、この状況だとこういう選択をした方が経験上勝てるという独自のプレースタイルをお持ちの方もいることでしょう。
そこで今回はジパングTV「僕のカジノを紹介します」パーソナリティのマツキヨ氏にブラックジャックを1,000回プレーしてもらい、ベーシックストラテジーに縛られない自由なプレーとベーシックストラテジー通りのプレー1,000回を比較。勝率、ペイアウト率、収支に差がどの程度現れるのかを検証します。

今回は驚くべき結果が出ました。動画内で表やグラフを用いて説明しています。どうぞご覧ください。

――――――――――――――――――――――――――――――
コメントについて
法に触れるもの、あるいは触れそうなもの、誤解を招くもの、確かでない情報はコメント承認いたしません。
また個人を攻撃するような過激なコメントも控えて頂きますよう、よろしくお願いします。
――――――――――――――――――――――――――――――

関連記事

  1. オンラインカジノ生活 外伝 【ホワイトラビットボーナス購入検証⑯】

  2. ビッグウィンオンラインカジノCLASSYBEEF)

  3. 【オンラインカジノ】フットボールスタジオとは?ルール紹介&…

  4. 🔥【まさに奇跡】まさかの〇〇サヨナラ逆転ホームラン!マ…

  5. 大学生がオンラインカジノで7万円失う話

  6. 【オンラインカジノ】【ユニークカジノ】リアクイベント参加♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP